恋心は表面に浮き出てくる

カップル

目で発するメッセージ

女性が異性に向ける脈あり反応は観察していれば良くわかるものである。恋心は表面に出してこその物であり、それを隠そうとするのは人情のあり方として不自然なことだ。恋する気持ちは人の表面に浮きがちである。まず、女性の脈あり反応は目を見ればよくわかる。目は口ほどにものを言うという言葉があるが、まさにその通りである。女性は好意を抱く相手のことを目を輝かして見ている。興味の無い相手や嫌いな相手に対して目を輝かせるなんてことはしないものだ。普段よりも目を大きくして相手を見ていたり、瞳孔が開いていることから脈あり反応がうかがえる。目に関する脈あり反応は様々である。好意を抱く相手を自然に目で追うことは恋する者の自然な仕草である。普段の生活の中で自分の事を良く見ている女性の存在を確認できればそれは脈ありの可能性が高い。そこまで気づくと逆にこちらから相手を見てみる。女性は好きな相手に見られると嬉しい中に恥ずかしい気持ちが芽生えてすぐに視線を逸らすことがある。目線が合って恥ずかしがったり焦ったりする反応が見られるとこれも脈ありの反応と取れる。目の動きでもわかるがこれに加えて目線が合って顔を赤らめるなどの反応を示すといよいよ脈あり確定の証拠となるだろう。恋する気持ちは話す内容や態度に反映しやすい。しかし女性が脈ありサインを送るのは二人で話す時だけには限らない。普段、集団で行動するときにも女性の目線に注意して欲しい。言葉を発しなくても目で脈ありサインを送っていることが確認できることがある。

Copyright© 2017 子持ちのシングルマザーが再婚する方法とは|相手を見極めよう All Rights Reserved.